のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

あれもやりたい、これもやりたい♪
趣味はクロスステッチやお料理です♡
平日は半日ほど仕事に出ていてバタバタの毎日ですが、
日々のちょっとした楽しいことを綴りたいと思います♪
大好きな人とゆったりお茶を楽しむように、
ここで優しい時間を過ごしてくださいますように…。

先日いただいたチケットで、山種美術館へ行ってきました。
実は、先月はチケットの申込みを見送ったのですけれど、
まだ余っているということで、ちゃっかりと…

仕事を少し早めに切り上げて、始発駅から終点まで
ビューンと電車に乗りまして…
山種美術館は恵比寿駅から徒歩10分ほど。
ちょっと上り坂もあり、階段多めの歩道橋もあり…のルートです。
バス……もちらりと頭をよぎりましたけれど、
いやいやそこは減量中の身。
しっかり速足で歩きましたとも

山種美術館を初めて訪れたのは、まだ千鳥ヶ淵にあったころです。
母と一緒でした。
まだ、何とかひとりで東京まで来ることができたころ…ですね。
ゆっくり鑑賞して、お昼をいただいて、お茶を飲んで…。
とても楽しかったのを覚えています。
今の場所に移ってからは、2回目…かしら
今の美術館はとっても立派なのですけれど、
周囲の環境を含めると…千鳥ヶ淵はよかったなぁと思います。

横山大観の生誕150年、没後60年にあたるということで、
山種美術館所蔵の大観作品を一挙公開という企画展。
180216-1
思ったより、かなり混雑していて驚きました。
桜、紅葉、富士山、松竹梅、白砂…などなど、
日本の四季の魅力をたっぷりと。
豊かな自然に恵まれた国だったということも、よくわかります。

桜の紅色が好みでした

帰りももちろん、テクテクと歩きましたよ
今日の歩数は、13000歩ほど…。
がんばった~

今年は、行きたい美術展チェックが遅れています。
年明け早々に引いてしまった風邪がいけなかったのね…。
もう前売りは間に合わないものもありそうですよねぇ。
この週末にでも、ちゃんとチェックをと思っています。

今回のチケットと一緒に、もう1枚チケットをいただいているのです。
いつ行こうかしら
こちらは、仕事を終えてから…というわけには、
ちょっといかなさそうな場所です。
でもせっかくですので、何とか出向きたいなぁと思っています。


美術展、実は結構久しぶりかもしれません

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング

我が家ですっかり定着した、休日の朝の流れがあります。
朝食を終えて、紅茶を2杯ずつゆっくりといただいたら…
私が洗濯物を干してお風呂を洗っている間に、
夫が軽く掃除機をかけて床のモップがけをする…という動き。
特にこうしようと決めたわけではないのですけれど、
普段のお掃除を拭き掃除メインに変えて以来、
いつの間にかこんな感じになっていました。

そういえば と最近気がついたのですけれど、
家の中での家族みんなの動きが、似たようなものになっています。
例えば今日の暮らしだと…
 私がアイロンをかけている間に、夫がほうれん草を茹でている
 夫が昼食を作っている間に、私が洗い物をしている
 私がサラダを作っている間に、夫がじゃがいもの皮をむいている
 私が洗濯物を取り込んでいると、息子が窓際で受け取ろうとしている
 味見がてらキッチンを覗いた息子が、ついでのように洗い物を
  していく
 夫が買い物してきたものを、息子がそれぞれの場所にかたづけている
 夫と私が夕食の仕上げにかかったら、息子が食卓の準備をしている
…といった具合です。

平日など、私しかいなければひとりでやってしまうことばかりですけれど、
誰かが横からちょっと手を貸してくれると、とても楽なのですよね。
これ…『誰かが働いているときは、知らん顔をしないで一緒に動く』
という、それだけのことなのです。
ですから、誰がどうするときっちり決めなくても、
気づいた人が気づいたように動くだけ。
もちろん、『自分が忙しくなければ』という前提になりますから、
仕事や勉強で忙しいときはそちらに集中していてよいわけです。
ま、そういうときは『誰かが働いている』ことに気づきませんけれど…。

もともと夫は、私も自由時間をしっかり確保してほしいというタイプです。
2人で動けば、それだけ早く片づくでしょう
何の気負いもなく言う人です。
早く片づけば、一緒に歩きに出られるかもしれないし、
カモミールがクロスステッチしたり本を読んだりする時間も
たくさん取れるかもしれないし…と。
息子たちも、そういう父親の姿を見続けてきたこと、
本人たちも大人になったことで、自然に動けるようになったのかなぁと
思うのです。
『働かざる者食うべからず』というほど厳しい口調ではなくても、
そうした気持ちを持って暮らすことを、当たり前だと思っていて
くれるとしたら、本当に嬉しいことです。

これから先、息子たちが家庭を持ったときにも、
こうした動き方はきっと役に立つと思います。
 (家庭を持ってくれるかどうかの方が心配だったり…
そして、私たち夫婦のこれから先の生活でも、ますます生きてくるでしょう。
家の中のいろいろなこと、できる人が多い方がいいのですもの。

家族の間でも、思いやりをもって、感謝の心をもって、
柔軟な考えをもって、温かく暮らしていけたら、
ささやかではありますけれど幸せな日々なのかもしれません。


今日のごはんはとてもおいしそうそれも幸せ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング

ここ3年ほど、めっきり痩せにくくなりました
そして、太りやすくなりました
もともと食べることが大好きで、お酒も甘いものも大好き
年齢とともに、お肉や脂っこいものが欲しくなくなる
…なぁんてことは、ナイナイ
それなのに…積極的に身体を動かすことはキライ
気持ちのままに暮らしていればどうなるかは、
火を見るよりも明らかです。

もう7~8年前のことになりますけれど、
1年ほどかけて10kgほどの減量をしたことがあります。
出産後、2人の息子の成長とともに、なぜか私自身も
スクスクと成長してしまい、大変なことになっていたのですね。
何度も痩せなくちゃと決意しては挫折して、自己嫌悪に陥って
…の繰り返しで、言い訳ばかりしては努力を続けられない自分が、
本当に嫌いでした。

そんな時に、ふと思ったのです。
長い時間をかけて太ってしまったものは、
 やはり長い時間をかけなければきちんと落とせないのではないかしら

その気持ちが、先ほど書いた『1年ほどかけて』ということに
つながるのですけれど。
そして、もうひとつ。
体重だけを減らしても、多分いいことはない
 身体の中をスカスカにすることなく、やつれることなく減量しないと

これに関しては、その頃の私を褒めたいと心から思います。
あのとき、ムリなダイエットなどをしていたら、
たとえ一時的に痩せたとしても、その後いろいろな不調が出てきたのでは
ないかと思うのですよね。
頬がこけてやつれて見えたり、体調を崩したり…。

1年以上かかったとしても、10kg減量できた方法は、
『摂取カロリーより消費カロリーを多くする』という、
ごくごく当たり前のことでした。
日々口にしたものを記録して、ざっとでもカロリーを知ること。
とにかく歩くことを心がけて、家の中ででもできる軽い運動を
重ねてカロリーを消費すること。
(前述したように、基本的に運動はキライですので…)
ですから、それ以前と食事の内容を大きくは変えませんでしたし、
ダイエット中だからといって、ひとりだけ家族と違うものを食べる
ということもしませんでした。
これだけは、私がこだわったことでした)
ただ、食事の全体量を下げただけ…『だけ』とはいえ、
最初はちょっと辛いですけれどね。

さて、そんなふうにして減らした貴重な10kgは、
時を経て3分の1ほどが『ただいま~』と戻ってきています
せっかく気持ちよく送り出したのに…。

…で、昨年あたりからまた減量しなくちゃとなっているわけですね。
ところがですよ。
前回と同じように気をつけてみても、今回はまぁ減らない、減らない
今思うと前回は相当気合が入っていて、今回よりも
もっともっと真面目に取り組んでいたことは事実です。
でもそれを差し引いて考えても、やっぱり代謝が悪くなっているのか、
成果が上がりません。
それどころかちょっと食べすぎたときの増え幅といったら、もう

50代で減量しようとするってこういうことなのですね。
それでも、それこそ年齢的には、ほどよい体重でいることは絶対必要なのですよね。
見た目の美しさというよりも、体内の健康を保つために。
ですから、また時間をかけて健康的に減量してみたいと思っています。
おいしいものはあまり我慢しないで、でもどちらでもいいものを
ダラダラと口にするのは止めにして。
姿勢をよくしたり、肩こりを軽減したり、股関節周りを柔らかくしたり
…といった、一石二鳥を期待できるような運動を取り入れて。
筋肉量を少し増やすと、また効果も違ってくるのだろうと思いますので、
ちょっと努力してみます。

さて、でっきるかなぁ~



食べても太らない身体がほしいです…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング


このページのトップヘ