のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

August 2014

『仕事探し』の話の続きは…というお声を頂戴しました。
こんな拙いブログの続編を待っていてくださる方がいらっしゃるなんて、
涙が出るほど嬉しいです
では…。

              

私にとって最も働きやすいのは、原則として平日の午後
…という結論に達しました。
そしていろいろ考えた結果、私にできそうなのはやはり事務職だと。
でも聞こえてくるのは、事務パートは求人数の割に応募数が多くて、
なかなか採用には至らないとか、
そもそも40代後半の、しかも専業主婦歴の長い人の採用枠なんて
ほとんどないとか、仕事探しそのものに二の足を踏みたくなってしまうような
不景気な話ばかりでした。
私…すっかり怖気づいてしまって
そういえば、事務職ってそもそも何をするの
考えてみれば(遅すぎ…)未経験の私、具体的な業務内容がわかりません。
頭でっかちな私は、ついつい先回りして余計なことばかり考えてしまいます。

あらら…

でもね、働くって決めたのですから、ここで一歩を踏み出さなければ、
もう二度とチャンスは訪れないかもしれません。
年齢的なハードルは、高くなっていくに決まっていますから。
…でね、意を決して応募してみた先は、塾の受付と事務。
時間的な条件はよさそうな感じでしょう
勤務日数的には少な目のところが多かったのですけれど、
とにかく応募してみないことには始まらないと思いまして。
こういう職種って、派遣雇用のところが多いのですね。
実は派遣のパートっていうシステムも全然わかっていなくて、
言われるがままに履歴書などを用意して、派遣会社に出向いたわけです。

他の応募者は、学生さんから私のような主婦っぽい人までの数人で、
年齢もまちまちでした。
そして、服装もまちまち…なのね
(一応、そこそこきちんとした服装で行くものだと思っていた私は、
 かなりビックリでした)
ここで2つの塾の仕事に同時に応募したのですが、あえなく撃沈
何がいけなかったのかな~と、考えても仕方のないことを考えてみたりして。
履歴書と、勤務条件の希望などを書いた書類を提出しただけですからねぇ。
何か求められているものが足りなかったのでしょう。
最後の時間帯(夜になります)を避けて希望したのも、
敗因のひとつかなと後になって思いました。

でも今思うと、私にとってはそれでよかったのかもしれません。
この仕事、6ヶ月という期限付きで、その後は双方の条件が合致すれば
直接雇用に移行するというものでした。
つまり、もしここで採用されたとしても、
半年後には再度仕事探しをしなくてはならないかもしれないということ。
運よく直接雇用につながったとしても、週2~3日という勤務日数でしたので、
もう少し日数を増やしたい(つまりは収入を増やしたい)と
思ったかもしれません。

ただ、この経験のおかげで、派遣のしくみについて調べてみる機会を得て、
わかったこともありました。
要は、40代の主婦にとって、派遣でのパート探しは一般的には
非常に厳しいということ。 今さら
もちろん、その世代を応援しますと謳っている会社もあるのですよ。
でも、私が応募した会社は、多分そうではなかったのです。
そしてもうひとつ、契約期間の短い募集が思っていた以上に多いこと。

よし
これから先は、直接雇用のパートを探そう
ある程度長く働くのだと肝を据え、
年内に見つかればいいや…くらいの気持ちで焦らず探そう
その代わり、休日や勤務時間の条件は譲歩しない。

そう決めた、暑い暑い日の夜

お仕事開始まで、10日ばかり。

              

ごめんなさい。
とーっても長くなりました。
文才のなさに呆れます
次回こそ、完結させます

          毎回小論文を書いている気分になっている私に、応援を…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


我が家方面、現在の気温は20℃を切っているそうです。
つい先週まで酷暑日の連続だったというのに、極端だな~。
窓を開けていると少し肌寒く感じます…。

さてさて、そんな涼しさだというのに、
どうやらワタクシ夏バテしているような気がします。
先週の土曜日の夜、突然の腹痛に見舞われてお腹を下し、
何事か?と思いながらゴロゴロしていたのですけれど、
何とか日付が変わるころには落ち着きました。
ところが翌日曜日、起きると胃が痛いではないですか
少々の胃痛くらいでは、食欲の落ちることなどない食欲大魔王の私が、
『とりあえず朝は抜こうかな…』と思うレベル。
これはね、私としてはかなりの重症感ありなのです。
そのうち治るでしょなぁんて思っていたところ、
胃のキリキリ感は治まるどころか、寒気までし始めて、ついには発熱
39℃近いオネツなんて、いつ以来かしら
1日中、何かを口にする気にもなれず…なんて、めったにないことです。

そんなこんなで貴重な日曜日を安静という名の無駄な時間に費やしたものの、
翌日になってもダルさ全開でした。
熱はほぼ下がり、胃の痛みもましにはなってきていたのですけれどね。
そして、今日になっても今ひとつシャキッとしませんわ~

先週ずーっと暑かったので、どうやらバテたのではないかと思うのです。
その前は夏休みで、のんびり過ごしたはずなのですけれどねぇ。
なまじっかゆっくりしてしまったために、暑さに慣れなかったとか

ともかくね、早いところ胃の調子だけは絶好調にしたいのです。
週末に、楽しみな予定が控えていますので。
体調不良を口実にひたすら怠けて、体力回復を図ろうっと

皆さまも、どうぞお気をつけくださいね。

          食欲をなくすという貴重な体験中?な私に愛のポチを…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


今月に入ってから、ステッチの神さまが降りていらしたかのように
がんばってチクチクしておりました
刺している作品はコレ。

DSC_0121_20140728.jpg
すき間の多い、例の花糸作品です。
それこそ、すき間時間を見つけてはステッチに勤しむ…という感じでした。
目数を数える手間も何のその、順調にステッチは進み、
この調子なら意外と早く完成するんじゃな~い
などと思っていたのですけれど…。

やってしまいました。
糸の色の間違い
先日の記事でグリーンのバリエーションが豊富だとご紹介しましたよね。
(その記事は★★こちら★★
ですから、十分気をつけていたつもりだったのです。
慎重に慎重に、チャートと分類した糸たちを照らし合わせて…。
でも、しばらく同じ色を刺し続けた後、違う色を刺し始めて少し経ったとき、
ちょっと手を止めたのがいけなかったのでしょうか
私の頭はひとつ前に刺していた記号に逆戻り…。

ついさっき、どうも色の対比の落ち着きがよくない気がして、
再度チャートをつぶさに見たところ、
いつの間にか記号を取り違えていたことがわかりました。
はぁ~、やっちゃった
やる気満々だったのが裏目に出て、
取り違えたままかなりステッチしてしまっていました。
少なくとも、昨日と今日の手仕事はパーです
表に響かないよう、裏で糸を渡すのも糸を止めるのも、
とても丁寧に処理していたので、ほどくのも大変。

まぁ、この時点で気づいただけよかった…と思うしかないのですけれど。
一見調子よくいっていそうなときほど、
落ち着いて丁寧に向き合わなくてはいけなかったのですよねぇ。
ステッチの神さま、どうかお帰りになりませんように…。

          久々の大ポカに、かなり凹んでいる私に愛のポチを…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


このページのトップヘ