のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

September 2014

超特急でがんばりますっ
…とスタートしたクロスステッチ。

140915_104141.jpg
これですね

  彩葉・クロスステッチ歳時記・秋の森
  千趣会

あれからおよそ2週間が経ちました。

初日の状況はこんな感じ…。

140915_104159.jpg
真ん中のきのこがちょこっと形になったかしら~

これが、2週間後の昨日の時点では…。

140929_094935.jpg
ここまで進みました~

がんばりましたよ~、私。
平日は全くステッチできなかった日もあり、
できたとしても時間は限られていました
そのわりには、なかなかいい進捗具合です。
  自画自賛
8割方できあがっているかしら

「かぁちゃん 本気出せば、やるもんだねぇ~
などと、長男に言われたりして。
これって、褒められているのかしら
「そうそう、やればできる子なのよ」と答えてはみたものの、
普段はどれだけ本気を出していないかがバレバレです
  一事が万事

でも、問題はここからなのよねぇ
このシリーズではお約束の、周囲にちりばめられた4マスのドット。
裏で糸を渡すか、1つずつ始末するかが悩みどころなのです。
以前に知った、糸を結んでしまう方法でいってみるかなぁと
今は思っています。
  (その記事は★★こちら★★
ただ、今回は糸の色も淡いので、裏で渡しても大丈夫かも…とも
思ってみたりして。
とにかく、ドット以外の部分をさっさとステッチしてしまってから
考えようと思います。
このペースでいけば、今月中はムリでも来月の早いうちには仕上がるかも
そう思うと、嬉しくなってきました。

さて、仕事に出かけるまでのすき間時間
ちょっとだけでもチクチクしてきます

        順調に仕上がっていくと、やっぱり楽しいものですね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


次男の通う大学から、学費納入のお知らせなるものが届きました。
我が家にとって一番下の子(…と言っても子どもは2人ですけれど)の、
大学4年生後期の学費…ということは。
我が家にとって、最後の学費納入だったのかもしれないと思うと、
ある意味感慨深いです。

そう、私の学費計画(…の心づもり)は。
次男が生まれた22年前順調にいけば、私が50歳になる年に
           学費の納入が終わるのね(先は長いぞ
           でも、最後の2年はひとり分ね。

長男が理系を選んだ7年前長男は大学院に進学するかも…。
           学費の納入終了は2人同時になるのね

…と推移し、次男が大学進学と同時に大学院にも行きたいと言った時点で、
納入終了が2年延びました
(それでも、長男は卒業している予定だった…
けれどさらに今年、長男がさらに上への進学を決めましたので、
終了時期は『未定』となりましたとさ。

おっかしいなぁ
私、この年齢になったら息子たちの進路が決定しているはずだったのに。
もちろん、2人とも進むべき道を選びに選んだ結果ですから、
これはこれで喜ばしいことなのです。
…が、学費納入予定は大幅に変更しちゃいました。

タイトルの言葉は、私の高校時代の英語の先生の口ぐせでした。
生徒の指名順の規則性を変えるときの…。
最近、この言葉を懐かしさとともに思い出すのですよねぇ。
先生、お元気かしら

息子たちよ。
支払っている学費に見合うだけのオベンキョー、
しっかりしてくださいませね。
学校の設備も、じゃんじゃん利用してくださいな

     お世話になっているとはいえ、もうちょっと学費がお安いといいのだけれど…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


「徹夜でスポーツをする
と、昨夜は帰って来なかった長男

スポッチャとやらへ行くのだそうです。
深夜フリータイムとやら…3時間の料金で朝まで遊ばせてくれるのですって。
最近は、夜通し『健康的に』遊べる場所があるのですねぇ。
ま、本当に健康的なのかどうかは怪しい限りですけれど。
何しろ、徹夜ですから。
同行するのは研究室の同期やら、その同期の友人やら総勢10人以上
はじめましてのメンバーもいるのだとか。
「スポーツは、一番早く垣根を取っ払ってくれるからねぇ」
とは我が家の男子3人の共通意見。
ふ~ん、そうなのね。
そもそも取っ払う必要のある垣根があるのかしら…と思うけれど。

1週間ほど前から、ちょこちょこ身体を動かしておりました。
走りに行ってみたり、バットを振ってみたり、筋トレしてみたり。
どうせなら万全のコンディションで当日に臨みたいのだとか。
  遊び…よね
数日前はどの靴を持参しようか、本気で悩んでおりました。
「あの靴はさ~、ちょっと壊れかけてるんだよねぇ
…で、この靴はさ~、屋内で履くにはちょっと滑るんだよねぇ
あ、ハンドボールシューズはどうかな
いっそのこと、ひとつ買おうかしら
  もう一度聞きます…遊び…よね
お好きになさいませ ツキアイキレマセヌ

そして前日の夜と当日の朝は、まるで遠足に出かける小学生のよう。
はしゃぐ、はしゃぐ。
笑う、笑う。
しゃべる、しゃべる。
「よし今日は実験がんばって、早く終わらせるぞ~
と、飛び跳ねるように出かけて行きました。
とっくに社会人になっていてもよい年齢なのですけれど、
こういうところはやっぱり学生だなぁと思います。
お子ちゃまだなぁと。

でもその反面、こうも思うのです。
学会や旅行、合宿などの大きめのイベントはもちろん、
ちょっとした遊びの予定にもとことん情熱を傾けられ、楽しみにできる、
この性格が日々の研究生活を支えているのだろうと。
休日らしい休日もあまりなく、早朝から深夜まで研究室に詰めて。
研究室に泊まることも珍しくはなく、時には何日も帰れなかったり。
見ている私の方が、息が詰まるような生活をしていることも多い彼ですけれど、
この真剣な遊びっぷりがいい気分転換になっているのだろうと。

              

出かける間際、「明日はどうするの?」と尋ねた私への返事は…。
朝一度帰宅して、シャワーを浴びて着替え、
そのまま研究室に行くよ
でした。
  シャワー浴びて、着替えて、爆睡じゃないのね
若いって、スバラシイ…のか?

そして今朝。
帰って来ないなぁ…と思ったら、メールがきました
…直接研究室へ行ったそうです
オソルベシ、若い体力
やっぱり、根っこのところは真面目な若き研究者なのです。
きっと。
若いころの自分を思い返すと、こんなに真摯に生きてはいなかったと
恥ずかしくなる私。
長男も次男も進む道は異なりますが、学問に向き合う姿勢はよく似ています。
一緒に暮らしていれば、言いたいことはまぁいろいろとあります。
でも。
想定外に長くなりつつある学生生活ですけれど、
納得のいくまでがんばってみなさいと、
今なら心から言えるような気がします。


それはそれとして。
スポーツしたあと、シャワーも浴びずに行ったのかしら
それって、ちょっとクサいのではないかと…。
研究室はともかく、帰りに電車で周りに皆さんの
ご迷惑になりませんように…

      子どものころはあまり丈夫ではなかったのですよ。嬉しい驚きです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


このページのトップヘ