のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

July 2015

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(いつものことながら、長っ
で開催中の展覧会へ行ってきました
今週は夫が夏休みですので、それに合わせてお休みを取った形です。

安野光雅さんの絵が好きになったのは、何がきっかけだったでしょうか。
よく覚えていないのですけれど、見かけると目を留めるようになっていました。
夫も同じだったようで、今回の展覧会はふたりともチェックしていたのですね。
一緒に美術館に出かけるのは、2月以来のようです。

鉛筆かペンに水彩でさらっと描かれ、派手な色合いは使われていないのに、
心に染み入り、温かい気持ちにさせてくれる…。
そんな絵がたくさんありました。
行ってよかった
心からそう思える展覧会でした。
ただね…。
とーっても足が疲れました
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館は、
さほど広いわけではないのですけれど、
今回は展示数が多かったせいでしょうか。
ふくらはぎがパンパンです。
ただでさえ太いのに…
立ち止まったり歩いたりを繰り返すせいか、
美術館へ行った時の足の疲れ方って独特な気がします。

『あいうえおの本』など、我が家の本棚には安野光雅さんの本が
3冊ありました。
息子たちが幼いころに購入したもの…のような気がします。
今日観てきた絵も、『旅の絵本』というシリーズになっているようです。
帰り道、ダルダルになった足を引きずりつつ、
書店に立ち寄ってパラパラと見てみました。
う~ん、ほしい
細か~いところまで、じっくり眺めたい

今回は、いただいたチケットではありませんでした。
チケットプレゼントの応募権利、今は次男にありますので…ね。
毎月ヤクルト戦のチケットをゲットしております
でも、会期中でもなぜか前売券を買えるという、
すばらしいシステムの展覧会でしたから、
とっても得した気分です。
美術館へ行く前にランチをいただいたのですけれど、
初めて訪れた隠れ家風の小さなフレンチのお店。
おいしくてボリュームもあって、満足満足
こちらもとっても得した気分でした。

明日はまた仕事です
暑そうだな~
や~だな~
…と、後ろ向きな気分になりつつあります。
ま、でも1日だけ行けば、また週末です。
がんばろうっと

        もうちょっとでいいから、涼しくなってくれないものかしら…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


キッチンのガスコンロを新しくしました

今までのコンロは、現在の家を建てたときから使っているものですから、
かれこれ20年以上…ということになります。
工事前日、深夜に帰宅して夕食を摂っている長男と話しているうちに、
何だかおセンチになっちゃいました。

  このコンロで、何個の卵焼きを作っただろう
  フライパン何個分の餃子を焼いただろう
  自分のお弁当のために、朝から蒸し鶏を作ったこともあったよね
なぁんてね。

同時に設置したビルトインオーブンは、
私にとって初めてのガスオーブンでした。
初めてグラタンを焼いたとき、設定した温度になるまでの速さに驚き、
同じレシピで作ったとは思えないおいしさに驚いたものでした。
ロールパンやおやつパン、ケーキやクッキー、ポンデケージョ、プリン、
ローストビーフ、ミートローフ、グラタンやドリアやラザニア…。
あぁ、ピザもよく焼きました。
オーブン料理の大好きな私たちは、本当によく使ったと思います。

コンロを使わなかったのは、家族そろって2泊以上家を空けたときくらい。
20年間でも数えるほどしかないでしょうね。
まさに息子たちの成長と家族の健康を支え続けてくれたのですよね。
この記事のタイトルは大げさですけれど、でもこんな気持ちになりました。

…で。
深夜1時、カメラを持ち出して記念撮影

DSC_0449_20150728.jpg
こまめに手入れをしていたつもりでしたけれど、
ホーローについた小さな傷に汚れが入り込んでしまっています。
それでも、事前確認にいらした担当の方は、
『こんなにきれいにつかっていただいて。
20年も使われたとは思えませんね』と言ってくださいました。

DSC_0452_20150728.jpg
オーブンとしてもレンジとしても大活躍でした。
容量も十分で気に入っていたのですけれど、
大きくて重たいグラタン皿などをかがんで取り出す姿勢、
これからは危なくなったりするのかなぁと思い、
2年ほど前に電気オーブンに買い替えました。
最近は、収納庫として使われていたオーブンです。

そして
じゃじゃーん
昨日新しく仲間入りしたガスコンロです。

DSC_0453_20150728.jpg
お掃除、しやすそう~
ささっと拭けばきれいになりそうでしょ
手前の2つの口の間隔が、今までよりかなり広くなりました。
大きなフライパンを2つ並べておいても、ぶつかりません
ってことは、餃子がとても焼きやすくなったということですね。
近いうちに餃子パーティーしなくては

DSC_0455_20150728.jpg
操作パネルは、普段はしまえるようになっています。
お湯が沸騰したら教えてくれるとか、温度管理ができるとか、
はぁ…時代は進んでいました。
ごはんもボタン一つで炊けるとのことですけれど、
さて…本当かしら。
グリルも広~くなりました。
長男などは、あれもできそうこれもできそうと
妄想を膨らませています。
多分、実践するのは私…ですけれどね。

DSC_0454_20150728.jpg
オーブンは撤去してもらい、引き出し式の収納にしました。
かなり広いです。
うまく仕切って、キッチンをすっきりさせたいな~

『今までお使いのコンロとは、別物という感じだと思いますよ~
と担当の方に言われていたのですけれど、本当にそうでした。
機能も多く、家電というイメージですね。

ちなみに、このコンロはバリューリースという契約で設置しました。
名まえのとおり、月々料金を払う形ですね。
設置工事費は基本的に無料です。
―うちは、ビルトインオーブンの撤去とそれに伴う配管の移動、
 収納の設置がありましたので、その費用はかかっています―
故障した場合の修理も無償。
いろいろな機能が増え、パネルの出し入れ部分とか操作ボタンが
甘くなったりするところから調子が悪くなりそうな気がして、
心おきなく修理をお願いできるのはいいなぁ…と。
6年後には新しいコンロと交換してもらえる
というのも気に入りました。
だって。
放っておくと、また20年使っちゃいそうですもん。
あ、使い続けるという選択肢もあるようです。

これから、使い方を研究です。
現時点では、私よりも夫の方がよく使っています。
使い初めも夫。
昨日は工事の途中で、私は仕事に出かけてしまい、
工事終了後の初点火&初料理は夫でした。
夏休みですのでね

        毎日ピカピカにお掃除しつつ、しっかり使おうと思います

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


いつものように、夕食にビールをいただきました
この暑い時期、それだけでも
う~ん、しあわせ
なのですけれど、今日はプラスのお楽しみ。
夫がカルディに買い出しに行ったときに、ちゃっかり手に入れてきた
今月のお買い得()ワイン。
これがなかなか。
お値段のわりに、私たち好みでおいしかったのです。

さすがにワタクシ、お酒さえ与えておけばハッピー
…というわけではありません。
(それって、キケン でも念を押しているあたり、アヤシイ
ただね、いつかのブログにも書いたような気がするのですけれど、
アルコールが入ったワタクシは、妙にポジティブになります。
作ってみたいお料理はいろいろと思い浮かびますし、
自己啓発方面にも積極的な気分になります。
翌日以降、どこまで実践できるかは気分次第…というあたりが、
情けなさ満載なのですけれどね。
ポジティブになれる時間があることそのものが、しあわせ…なのです。

さて、今日のしあわせ。

 夕食のドライカレー(夫担当)が、とってもおいしかった。
  職場のおねえさまにいただいたお野菜で作った、
  万願寺唐辛子のおかか炒めとたたききゅうり(私担当)も
  絶妙な箸休めで、おつまみとしても最高でした。

 朝5時半から家族の誰も知らないうちに研究室へ行っていた長男。
  半年前から取り組んでいた実験に、致命的なミスが見つかったとのこと
  学部生時代にもやったことのないミスだそうです。
  落ち込んではいたのでしょうけれど、彼の口から発せられた言葉は、
  自分の慢心への反省と、次にどうつなげるかという見通しでした。
  以前ならイラついた気持ち、焦る気持ちを
  そのまま顔に出したと思うのです。
  でも今日は、穏やかな表情で笑顔も見せたまま、
  落ち着いて話していました。
  親バカは承知です。
  大人になった姿がしあわせでした。

 ヤクルト戦を観ながら、普段は寡黙な夫がしきりに次男に話しかけ、
  これまたおしゃべりとは言えない次男が、言葉を選んで答えていました。
  キッチンでお茶を淹れながら、時折聞こえてくる会話が
  なんともいえずしあわせでした。

 勉強に対してやる気が出ないときの、ちょっとした対処法を
  次男が教えてくれました。
  本当にちょっとしたことですし、その効果のほどは未体験ゾーンですので、
  どんな方法かはナイショですけれど、
  なるほど~と前向きな、ちょっと楽しい気分になりました。

ささやかなことばかりです。
ささやかなことがしあわせだと思える日は、私の心が穏やかです。

春ごろからしばらく、安定しなかった心身の健康が
戻ってきているのかなぁと思える、それもしあわせです

こんな日は、クロスステッチもはかどります。
9月のお題、周囲のレースのようなステッチに入りました。
勢いよく仕上げていきたいと思います

これでヤクルトが接戦を制して勝てば、さらにしあわせです

         さて、ヤクルトが追加点をあげました。結果はいかに?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます 
ポチッとしていただけると嬉しいです 


このページのトップヘ