のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

November 2015

待ちに待った13巻…ようやく手に入れました 
昨日が発売日だったことは、長男も次男も私もみんな知っていたのです。
『ネットで予約しておく』という私の提案に、
『みんなそれぞれ出かけるっしょ
 誰かが買って帰るのが一番早いよ~』という話までしていました。

それなのに、連絡系統の不備(大げさ)により、
誰も買わずに帰ってきちゃった

…というわけで、街までブラブラ出かけて行った私が、
今日買ってきました~

151128_195333
12巻が出てから2年半以上が経つでしょうか。
ずいぶん待たされました

ずーっと部屋でオベンキョーしていた次男、
コーヒーを飲みに出てきたついでに一番乗りです。
ニヤニヤしたり、くすっと笑ったりしながら楽しそう

研究室に泊まりこみの予定で出かけてしまった長男は、
明日帰宅してから…ですね。

そして私は、今夜ベッドの中でゆ~っくり読むんだぁ

「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」
いいですよね。
子どもたちには、こんな気持ちで眠りに就いてほしいですし、
翌朝目覚めたときにも、やっぱりこう感じてほしい。
私たち大人も、こういう一日を積み重ねていければ、
充実した楽しい人生になりそうです。 

また最初から読み直そうかな~

最新刊が出ると、毎回第1巻からよみたくなります


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 


 

同世代の皆さまには、
「基礎体温 うわぁ~、懐かしい響き
と思われる向きもおありかもしれません。

私もそうでした。
基礎体温って、若い人が身体のリズムを知ることで、
体調管理などに役立てるものなのだと思っていたのですよね。
今の私の生活には、あまり関係のないものだと。

さて。
半世紀以上を生きてきた私ですが、婦人科系のリズムは
比較的安定していました。
ところが、夏の終わりごろからちょっと異変が…
『ま、オトシゴロだからねぇ』と様子見をしていたのですけれど、
貧血の顕著な自覚症状が出てきたこと、旧友との再会という
大イベントが控えていたこともあり、今月初旬に受診しました 

お医者さまいわく、
「一番考えられるのは、身体が一部業務をサボっちゃったってことだねぇ」と。
ただ、本当にそうかどうかを知るには、やはり(この年齢でも)
基礎体温なのだそうです 
よく考えれば(考えなくても)当然といえば当然。
でも、私にとっては結構な驚きでした。

結構ひどかった貧血と一部症状の治療はお薬に頼るとして、
それ以外はオトシゴロが原因と片づけていいのかどうか、確認しないとねと。

かくして。
しばらく基礎体温を計って表に記録するという、非常に懐かしい行動を 
指示された私。
帰宅してから、探しましたとも。
婦人体温計。
 どこ~?
いつ以来かわからないほど久々の再会を果たしたそれは、
もちろん電池切れ
それでも、電池を入れるときちんと動くあたりはさすがです
 
さぁて。
私の身体は、若いころに近いリズムをキープできているのでしょうか。
 きっとムリ
おサボりを決め込んでいるのでしょうか。

『私の身体のこの変調…更年期?』とひそかにモヤモヤしていらっしゃる
同世代の方…。
もしそんな方がいらしたら、一度基礎体温を計ってみると
何か参考になるかもしれません。
少なくとも、それを持って婦人科にかかられると、話が早いかも
 
今回私がマジメに病院にかかったのは、貧血が結構辛かったからでした。
その症状がなく、友人に会いに行くという企画がなかったら、
『オトシゴロ』と決めつけて、『程々につきあう』ことを選んだかもしれませんね。

年齢的には更年期真っ最中のはず…。
上手に乗り切りたいなぁと思います。

女性はいろいろと大変&忙しいですね


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



 

ラグビーの早慶戦をテレビ観戦しました
もともと、比較的観客を動員するカードではありますけれど、
やはり今年はワールドカップの影響もあるのでしょう。
霧雨の降る、寒い日のわりには、スタンドが埋まっているように見えました。

早大4年の藤田選手、高校時代から同世代に抜きん出た才能を
持った選手でした。
さすが日本代表としてワールドカップに出場し、
7人制ラグビーの代表にもなっただけのことはあります。
持ったボールは絶対に離さないのですね。
相手チームが何人タックルしてきても、するすると間を抜けていく走力も
かっこいいです。
必死で止めにかかっているのに、なぜか止まらない
一流の証なのでしょう。
いつも笑っているように見える表情も、何かを超越しているようで魅力的。
ようやく母校の一員として試合をしていることを、
楽しんでいるようにも見えました。

こうした恐れるものを持たないような、若い力を上手に伸ばして、
強い日本代表チームを作り上げてほしいなぁとつくづく思います。

ワールドカップで盛り上がっているラグビー人気、
一時のブームで終わりませんように。

伝統の一戦、戦える選手も応援できる人たちも、それぞれ幸せですね


人気ブログランキング

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



このページのトップヘ