のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

カテゴリ: クロスステッチ

さて、お久しぶりの長期戦ステッチのご報告です 
前回のご報告はいつだったかしらね~と探してみましたら…。
なんと、3週間も前(5月30日)ではありませんか
 (その記事は★★こちら★★
月日の経つのって、何と早いことでしょう

前回
170530-1

そして、現在
140621-1
   DMC
   Country Kitchen

自分としては、結構がんばって進めたような気がしていました。
でも、3週間かけて…ということですから、
大したことはないのかもしれません 
この間に、小さな作品が3つ(と少し)仕上がっていますので、
まぁまぁ…かしらね 
少し残っていた左下部分は、刺し終えました。
右下部分(残り4分の1)を本格的に刺し始めたところ…ですね。

昨夜、久しぶりにまともな時間に帰宅した(…と言っても21時半です)
長男いわく…。
  おぉ しばらく見ない間に進んだね~
   これを見てるとさ、画素数って大事だなぁと思うよね(笑)

画素数…ね。
たしかに。
クロスステッチって、言うなればドット絵ですものね。
ま、お元気で何よりです


あと少し!と言うには、ちょっと遠すぎる道のりです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング

先日『おとぎ話のクロスステッチ』の本を購入してからというのも、
ヴェロニク・アンジャンジェさんの図案のかわいらしさに
すっかり魅了されてしまった私 
『スイーツのクロスステッチ』の本から小さな作品2つを
仕上げたことは、すでにご紹介いたしました。
こちら
170610-1
そして、こちら
170614-1

他の本もほしいなぁ…でも、ちゃんと内容を確認してからにしましょ

いそいそと書店へ出向いた結果、購入してしまいました 
そして、さっそく小さな作品をステッチしてみました。
こちらです
170617-2

この図案が掲載されているのはこちら
170617-1
お菓子屋さん、パン屋さん、おもちゃ屋さん、アイスクリーム屋さん、
お花屋さん、帽子屋さん、手芸屋さん…などなど、
本当にたくさんのお店屋さんと、それを彩るかわいらしい小物の図案が
掲載されています。
もう、こんなに魅力的な図案がいっぱいで、どうしましょっ 

今、こうした小さな作品を作りためているところです。
身の周りの小物に仕立てる準備…といったところでしょうか。

でも今夜はこれからCountry Kitchenのステッチに戻ろうと思います


ずーっとチクチクしていられたら幸せなのに~と思ってみたり

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング


先週の土曜日から刺し始めていた小さな作品
170611-1

昨夜、バックステッチも終わって完成です
こんな感じになりました
170614-1
『スイーツのクロスステッチ』からの作品です
やっぱり、バックステッチが入るとぐっと引き締まりますし、
作品全体も映えますね

バックステッチはどうもあんまり好きではなくて、
クロスステッチが終わったところでしばらく放置したり
してしまう悪い癖があります 
こうしてできあがりを見ると、やっぱりいいなぁ
…と思うのですけれど。

170610-1 170614-1
前回の記事にも書いたように、
この2つを使って小物を作ろうと思っているのです。
でもステッチが終わり、あれこれ考えたり、
また本を見たりしていましたら、少し迷い始めています。
布を探したり仕立てたりするのは、ちょっと後回しにして、
同じくらいの大きさの小さな作品をあといくつか
ステッチしてみようと思います。


迷い始めたら、決められなくなっちゃいました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング



このページのトップヘ