のんびり・ぽかぽか Tea Room ☆.。.:*・゚☆

いらっしゃいませ♡ 成人した息子が2人、長男は後期博士課程に在学中&非常勤職員としても奔走中。 次男は今春ようやく社会人としての一歩を踏み出しました。 この世に生を受けて半世紀と少し、家族との時間も大切にしながら、 自分の趣味や学びにも手間ひまをかけてみたいと思う今日このごろ…。 楽しいことをたくさん綴るのが目標です♪

カテゴリ: ブログ

…と言っても、すでに10日近く更新をサボっておりますけれど。

私を取り巻く環境が慌ただしく、落ち着きのないものとなっています。
このブログ、こう見えて記事を書くのに結構時間がかかります。

心身ともに平静さと余裕を欠きがちな今、
何かひとつ手を放すとしたらブログの更新…かしら?と思いました。

そんなわけで、しばらくブログの更新をお休みします。
このような宣言は必要ないかとも思ったのですけれど、
更新が間遠になるとご心配くださる方がたくさんいらっしゃいますので…。
本当にありがとうございます。

戻ってきましたら、どうぞまたよろしくお願いいたします

にほんブログ村の参加カテゴリーを変更しました 
『クロスステッチ』はそのままです 
…最近、クロスステッチ記事が少ないとはいえ、
やっぱり一番の趣味…ですので   

変更したのは、『主婦日記』カテゴリー内のサブカテゴリー。
『アラフィフ主婦』『50代主婦』へ お引っ越しです 
何歳まで『around』を自称してよいのか
しばし迷っておりましたが、さすがに50歳を超えて何年目かという
年齢になることもあり、決断いたしました~
…というほど大げさなことでもありませんね 

自分の参加しているカテゴリー以外のブログって、
実はなかなか拝見する機会がありません。
今回少しおじゃましてみましたら、参加人数は『アラフィフ』より
かなり多いのですね
雰囲気も少し異なっているみたい。
そして、大人気のブロガーさんがいらっしゃる様子ですね。
 (INポイントの数字からの、勝手な判断です)

心機一転というほどのことはありませんけれど、
何だか楽しくなってきました
また新しい出逢いがたくさんあるのかもしれないと思うと…ね。
皆さまのブログに遊びに行かせていただくのも、
ブログ更新の励みになりそうです。
今まで参加していた『アラフィフ』の皆さまのところにも、
変わらずおじゃまいたします

『50代主婦』カテゴリーの皆さま、どうぞよろしくお願いいたします


50代!現実に引き戻された気分だったりして

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング


 

ひとつ前の記事… 
東京の桜はまだまだ三分咲きくらいかしらね~ 
なんて書いたばかりだというのに。
なんと、東京都心の桜は満開だというではありませんか
あら、ビックリ

我が家も一応23区内にあるのですけれどねぇ。
ただ、先ほどの記事内の写真は、ほとんどが23区の外側です。
私の家からほんのちょっと歩けば、23区の外に出ちゃうのですね
とはいえ、こんなに差があるとはねぇ
薄々(ウソです。はっきりと…です)気づいてはいましたけれど、
都心とこのあたりではこんなに違うのですよね。

この状態、『満開』とはとてもとても言えませんよね
sakura170402-2

sakura170402-5


今朝早く、夫が出張に出かけてしまいましたので、
日曜日の割には早起きの朝でした
息子たちも夫を見送るために早めに起き出してきましたので、
家事の進行もとっても速くて。
大量のお洗濯をして、いつもより少し丁寧にお掃除をして、
図書館に行って、お買い物に行って…と私としては
クルクルと立ち働いても、まだ11時過ぎ
…で、偵察さんぽとなったわけでした 

今日はパパさんと小さなお子さんという組み合わせを
何組も見かけました。
ゆっくりとベビーカーを押しながら(乗っているのはぬいぐるみ)、
よちよち歩きのお嬢ちゃんとお散歩中のパパさん。
お嬢ちゃんにとっては、高いところの桜のつぼみよりも、
足元の小さなお花の方が見つけやすいのでしょうね
『あ~』と言いながら、しゃがみこんで小さなお手々で
お花を指差していました。
パパさんは、そのお嬢ちゃんと同じくらい低い姿勢になって、
『青いお花だねぇ』って。
別のパパさんは、飽きもしないで電車を眺めてはニコニコしている
小さなお坊ちゃんを抱きかかえ、ずーっと話しかけて
あぁ、すてきな光景だなぁって思っていました。

私は『イクメン』という表現が好きではないのですね。
自分の子どもに愛情をかけて、責任を持って育てるのは
当たり前のことで、父親も母親も同じように世話をするのもまた、
当たり前だと思っているからです。
男性が『家事を手伝う』というのも、変な表現だと思っています。
家庭生活を円滑に営んでいくうえで必要なことに関しては、
夫婦のどちらも同じように動ける方がいいと思っているからです。
それぞれの持ち時間に合わせて、柔軟に分担していけばいいだけのこと。 
どちらかが忙しければ、今手の空いている方が動けばいい。
『男性だから(女性だから)できないこと(できること)』
などというものは、実はほとんどないとも思っています。
お料理にしても、お洗濯、お掃除、お金のこと…何についても、
大人であればできるはずのことばかりだと…ね。
少なくとも、努力してもいいはずのことばかりだと。
いい大人が『お手伝い』でお茶を濁しているのは
何だか恥ずかしいなと思うのです。

話が逸れましたね。
私たちの年代でしたら、パパさんがひとりでお子さんを連れ出して
細々と面倒をみて…というのは、とても珍しがられました。
今日出会ったパパさん&小さなお子さんが、
とても自然にお散歩を楽しんでいる様子を見て、
何だか嬉しくなりました
『イクメン』なんていう言葉を作って、声高にアピールしなくても
いいのにね。


頭上の桜ばかりに目がいっていた私。足元にも小さな小さなお花がたくさんでした

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
 いつも応援ありがとうございます 
 ポチッとしていただけると嬉しいです 



人気ブログランキング

 

このページのトップヘ